「おすすめサイトクリップ」で振り返る2005年

Hotmail無料メールマガジンMSNサーチ おすすめサイトクリップ」の12月号に、2005年下半期のキーワードランキングが掲載されています。ブログ読者の方も、こちらのリンクからランキングのコンテンツをご覧いただくことができます。アーカイブサイトには、ひとつ前の号までを掲載していますので、ランキングとあわせて今年を振り返ってみてはいかがでしょうか。

 

MSNサーチ下半期キーワードランキング 「おすすめサイトクリップ200512月号」より

http://searcheveryday.msn.co.jp/archive.aspx?path=/ranking/2005keywordranking.html

 

  

今年も残すところ数日となりました。2005年は、MSNサーチに自社開発の検索エンジンを導入し、私たちサーチチームにとって新たなスタートの年となりました。来年も、引き続きより良いサービスの提供に向けて努力していきますので、どうぞよろしくお願いします。

それでは皆さん、よいお年を。Happy holidays!

広告

気になる検索結果を手軽にチェック

今回は、よく検索するキーワードがある人、毎回おなじキーワードで検索するのがめんどうな人におすすめの、検索結果のRSSフィード活用法についてご紹介します。

MSNサーチは、検索結果のRSSフィードを提供しています。

検索結果ページのいちばん下の左端に表示されているRSSボタンをクリックして、RSSフィードのURLを取得し、RSSリーダーLive.comに登録すると、毎回検索しなくても、手軽に上位10件の検索結果をチェックすることができます。頻繁にチェックする検索結果のRSSフィードを登録しておくと便利ですよ。

 

RSSフィードの取得方法は下記のとおり。

1.MSN サーチで検索をします。

2.検索結果ページの左下にあるRSSボタンをクリックします。

3.[MSN サーチの RSS フィード]というページが表示されるので、そのページのURLをコピーして、RSS リーダーに登録。

 

RSS に関する詳細および使用方法は、MSNサーチのヘルプページ「RSS を使用して検索結果の更新内容を入手する」を参照してみてください。

米国版 Windows Live Local Beta

米国でWindows Live Localのベータ版が公開されました。どのようなサービスか言葉で説明するよりも、まずはこちらのサンプルリンクから試していただければ、とおもいます。

今回公開されたベータ版では、地図や航空写真、地域情報のほかに、ニューヨーク、サンフランシスコ、ボストン、ロサンゼルス、シアトル、ラスベガスなどの都市で、斜め45度からの俯瞰写真を表示するBird’s Eye モードが利用できます。場所によっては、左上のナビゲーションパネルの矢印をクリックしてBird’s Eyeの視点を回転させることができるので、いろいろな角度から町並みや建物を眺めて、ちょっとしたバーチャル旅行を楽しむこともできます。他にも、ユーザーが任意の場所にコメント付きのプッシュピンを追加できる機能や、選んだ場所を記録しておくScratch Pad機能、ルート案内など、いろいろな機能があります。ぜひ試してみてください!

米国のプレスリリース

Windows Live Local Help (英語) :使い方や新着情報など。

メッセンジャーで検索

メッセンジャーを使っているときに、ウェブ検索をしたくなることありませんか?

MSNメッセンジャーには、メンバーとWeb 検索の結果を共有する という便利な機能があります。この機能を使うと、たとえば友達とメッセンジャーで話していて、ちょっとウェブ検索をしたいとき、ブラウザを立ち上げてWeb検索を行い検索結果のURLをはりつける、という手間をかけなくても、メッセンジャーから直接検索を行うことができます。検索方法は、会話ウィンドウにキーワードを入れて検索ボタンを押すか、または会話テキストの中から検索したい語句を選択して右クリックで検索メニューを選択。

とても便利な機能ですので、ぜひ試してみてください。

MSNメッセンジャーのダウンロードはこちらからどうぞ。

http://messenger.msn.co.jp/

キーワードの位置がひと目でわかる! キーワード ナビ

MSNサーチツールバーの目玉機能のひとつ、キーワード ナビ。

MSNサーチツールバーには、検索結果ページ上や、検索結果からたどりついたWeb ページ内のキーワードに色をつけて強調表示する「キーワード ナビ」機能と、閲覧中のWebページの縮小画像を表示し、ページのどのあたりにキーワードがあるか見やすくする「キーワード ナビ ビューア」があります。

これは、検索結果を見るときだけでなく、文字がたくさん詰まったなが~い技術情報ページや掲示板などを見るときにも、とても便利です。ふだんは「キーワード ナビ」だけ使って、必要なときだけ「キーワード ナビ ビューア」を併用することも可能です。

キーワードの強調表示は、キーワードごとに異なる色をつけることもできますし、すべて同じ色にすることもできます。個人的には、複数のキーワードで検索することが多いので、カラフルな色分け機能はとても便利だとおもっています。

さて、このキーワードの色分け、最大何色まであるでしょうか?

答えは使って確かめてみてください。

 

キーワード ナビ ビューアについては、こちらをご覧ください。

http://search.msn.co.jp/docs/toolbar.aspx?t=MSNTbar_CONC_AboutHighlightViewer.htm

ツールバーのダウンロードはこちら

http://toolbar.msn.co.jp/