サーチフラッグ!

 「イグザンプラーテレビ」で、MSNサーチを使った楽しい企画「サーチフラッグ」が始まりました!
番組中に発表されるキーワードをMSNサーチで検索して、「番組からのお得な何か」を探していただく、というもの。しかも、その「お得な何か」は1日ごとに、みるみる劣化していくのです。 
第一回目の「お得な何か」は早くも劣化中! 急いで探してみてくださいね。
 
「イグザンプラーテレビって何?」という方は、こちらをどうぞ。
今週も、どうぞお楽しみに!
 
 「イグザンプラーテレビ」公式サイト: http://www.colortelevision.net/exampler/
 
広告

Windows Live Academic Search ベータ版

Windows Live のベータ版にAcademic Searchの機能が加わりました。Windows Live Academic Search は、Windows Live http://www.live.com/ から検索を行い、検索結果ページに表示される「学術論文(英語)」をクリックすることによって、お試しいただくことができます。
 
Windows Live Academic Searchは、学生や研究者、専門職の方々が必要な情報を見つけ、情報収集やリサーチをより効率よく行えるようにすることを目指して提供を開始した機能で、学術文献を対象にキーワード検索をおこなうことができます。
ベータ版の段階では、検索対象は英文で、コンピュータサイエンス、電気工学、物理学となど限定された分野のみの提供となっていますが、ユーザーの皆さまからのご意見やご感想をもとに、機能や検索対象の拡充をはかっていきたいと考えています。
 
Academic Search の検索結果は、日付、著者、掲載誌名などで並び替えることができます。また各検索結果をマウスオーバーすることによって右側のプレビュー画面に概要を表示したり、スライダーバーを使って検索結果に表示される情報量を調整したりすることも可能です。
検索結果を提供するだけでなく、次のアクションがとりやすいように、そしてユーザーの皆さまが検索結果をより使いやすく調整できるように。今後もそうした点に重点をおいて、サービスの向上につとめていきたいと思っています。
 
ぜひこの機会にベータ版をお試しいただき、ご意見やご感想をお寄せいただければとおもいます。
 
参考: プレスリリース(英語): Microsoft Announces Windows Live Academic Search
http://www.microsoft.com/presspass/press/2006/apr06/04-11WLAcademicSearchPR.mspx