ベネチア映画祭に思う

こんにちは、Live Searchです。
ひところの猛暑が落ち着き、だいぶ過ごしやすくなりました。
秋の夜長が楽しみですね。
 
おりしも、イタリアにて30日よりベネチア映画祭が開幕。
今回の注目は、北野武監督。
開催前から、『新しい賞「監督・ばんざい賞」が新設され、
第一回が北野氏に贈られる』というニュースが開催前に流れて話題になっていました。
 
そして、コンペティション部門に参加している三池監督の「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」。
オリゾンティ部門に青山監督の「サッド ヴァケイション」。
 
もちろん賞をとって欲しいことは山々ですが、こうやって
日本の監督や邦画が世界の注目を浴びるだけで嬉しいものです。
世界のキタノに続け!と願ってやみません。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。