日本連覇おめでとう! WBC関連検索キーワードも急増

こんにちは!Live Searchです。
3月24日は、テレビやPCの前で、WBC決勝戦の成り行きが気が気でなかった方も多かったのではないでしょうか。
車を路駐して、携帯ワンセグで中継を見ているドライバーさんが大勢いたとか。
オンラインサービスを提供する私達の職場でも、2,3台あるTVのまわりは街の大型電気店のTV前と同じく人だかりが…
MSN産経ニュース」へのアクセスも、この日の午後2時台は、普段の1.6倍に。
 
そして、WBC熱は、検索にも現れ、先週から今週頭にかけては、WBC関連の検索が急増!
1週間の総合ランキングでは、1位: Yahoo!(ヤフー)、2位:Google(グーグル)、そして、なんとWBCはYouTubeやMixiを抑えて3位。
その他、「MSN 気になる言葉」の週替わりランキングで解説されていますが、以下のようなキーワードも合わせて検索されました。
 
一方、開催地米国での検索数を見てみると、準決勝で負けてしまった、というのもありますが、
以下のように、どうやらあまり関心は高くなかったようです。
 

All in one の検索結果「ぜんぶ検索(ベータ)」を試してみてください!

こんにちは!Live Searchです。
3月も後半に入り、間もなく桜の季節ですね。
 
さて、本日は、3/16にリリースされた、MSNぜんぶ検索(ベータ版)」をご紹介させていただきます。
 
ぜんぶ検索」は、いつもお使いいただいてるLive SearchのAPIや、みんなの知恵の蓄積である「MSN相談箱」、
有名ショップの商品を一括検索&比較できる「MSNショッピング」、タレント名鑑、Wikipedia等のデータベースを利用して、
さまざまな情報を、一度に検索できる便利なサービスです。
 
普通の検索エンジンの結果といえば、テキストとURLで構成されたシンプルなもの。
これも使い慣れると便利なのですが、もうちょっと違う検索結果の可能性を提案できないか、ということでできたのがこのサービスです。
 
検索を始める時に、「自分の探したいことやモノが漠然としている」、「どういう言葉で検索していいか、いまいちよくわからない
といったことはありませんか?
 
そんな時、「ぜんぶ検索」は、通常のテキストとURLだけのWeb検索結果だけではなく、画像や、動画、ニュース、
地図、コミュニティQ&AであるMSN相談箱など、通常は自分でタブを切り替えないと見られない結果もまとめて表示してくれるのが特徴。
わざわざ探しに行かないとなかった結果が出てきたりするので、意外な発見や、問題解決になることもあります。
「自分はちょっとWeb検索で情報を探すのが苦手」、という初心者の方にも是非お試しいただきたい検索です。
(ちなみに私は引き出しに物が使えて開けられなくなってしまい、相談箱の結果からいくつか解決策を探しました。)
検索結果の下に、皆様のご意見をお聞かせいただくためのアンケートもありますので、こちらもよろしくお願い致します!
 
概要説目はこちらから=>ぜんぶ検索とは?