2009年上半期・映画ランキング

先日、当ブログにて2009年上半期・急上昇ワードTOP10を発表しましたが、
今回は映画編をお届けします。今後も続々と発表しますのでお楽しみに!
 

(集計期間:2009年1月1日~6月30日 対象:同期間内に公開された映画)

映画編では、僅差で「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」がトップに立ちました。
限定モデルの携帯電話も話題に。2位は昨年のヒットドラマの映画化「ROOKIES -卒業-」。
動員・興行収入ともに今年一番のヒット作との予想も。GReeeeNのドラマ主題歌「キセキ」は
230万ダウンロードを突破し、ギネス認定されました。
3位「ヤッターマン」は深田恭子のドロンジョ役が大当たり。
 
洋画では7位に「ターミネーター4」、8位「レッドクリフPartⅡ」がランクインしました。
TOP10中、邦画が8タイトルを占める結果となりました。
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。