検索されている五輪出場の女性選手は?

先日、MSN産経ニュースにこんな記事が出ていました。
 
「中国ネットが選んだ五輪10大美女で真央10位」 
 
女性有名人の名前はいつでも良く検索されているのですが、はたして五輪出場中の女性選手も検索されているか、Bingの検索キーワード(オリンピックの前半、2/14-2/20)を見てみました。
 
女性選手(さすがに上位に来るのは日本人選手ですね。)
1位:誰でしょう?(カーリングで話題に)
3位:浅田真央  
 
ついでに男性選手も見てみました。
2位:誰でしょう?(試合前からだいぶ話題になっていました)
 
五輪終了後、また見てみようかと思います。
広告

2009年・検索キーワードランキング公開!

Bing検索キーワード年間ランキングをリリースしました。
時事ワードをはじめ、お騒がせ女優も、ウワサの政治家も、注目のヒット商品も、丸ごとランキング!
2009年の話題をキーワードで総まとめ。今年の締めくくりに、ぜひご覧ください。
 
 

2009年・検索キーワードランキング間もなく公開

師走に入り、流行語大賞やヒット商品番付などが続々と発表されていますね。
Bing日本語版も2009年の検索キーワードランキングを間もなく公開する予定です。
ここでは、公開に先駆けて、男女有名人11位から20位をご紹介します。
 
■女性有名人ランキング
19位 浅尾美和
 
■男性有名人ランキング
13位 KAT-TUN
18位 櫻井翔
 
男女TOP10は、間もなく公開の2009年・検索キーワードランキングにて発表します!お楽しみに。
 
 

2009年上半期・有名人ランキング

皆さんこんばんは。
当ブログでは、2009年の上半期ランキングをカテゴリー別にご紹介しています。
本日は最終回として、男性有名人編と女性有名人編をお届けします。
 
これまでご紹介した2009年上半期ランキング
・急上昇ワード編はこちら
・映画編はこちら
・スポーツ大会編はこちら
 
2009上半期/男性有名人編
(集計期間:2009年1月1日~6月30日)
 
男性は昨年の年間検索ランキング1位のEXILEを抜いて、東方神起がトップに立ちました。
2位・EXILEは上半期のセールスでNo1を記録。音楽界の2トップは下半期も検索数の首位
争いを続けそうです。
 
3位はアイドルの山田涼介。4位は歌手・絢香と電撃結婚を発表した俳優・水嶋ヒロ。
6位は3月に亡くなった俳優・伊藤隆大さん。ドラマ「電車男」や「のだめカンタービレ」
などに出演。
 
 
2009上半期/女性有名人編
( 集計期間:2009年1月1日~6月30日)
 
女性は元お天気キャスターの伊原凛さん。松本人志との「おめでた婚」が明らかに。
2位は薬物所持で逮捕され、ストリッパーとして復活した元グラドル・小向美奈子。
 
4位・女優の深田恭子は映画「ヤッターマン」のドロンジョ役が大当たり。
6位・女優の真木よう子は女児を出産。2010年の大河ドラマでは龍馬の妻役に決定。
9位・タレントの磯山さやかは雑誌「FRaU」にてセミヌードを披露。

2009上半期・スポーツ大会ランキング

これまでご紹介した2009年上半期ランキング
・急上昇ワード編はこちら
・映画編はこちら
 
当ブログでは、2009年上半期の急上昇ワードをはじめ、様々なランキングをご紹介しています。
今回はスポーツ大会編をお届けします。
 
(集計期間:2009年1月1日~6月30日 対象:同期間内に開催されたスポーツ大会)
 
スポーツ編ではケタ違いでWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)が1位に。
2位の選抜高校野球大会、9位の東都大学野球、10位の東京六大学野球と、野球が4つも
ランクインしました。
 
3位は2007年より始まった東京マラソン。5位の箱根駅伝をしのぐ人気ぶり。
6位は横浜にて開催された世界卓球選手権。
 
圏外ではゴルフの全米オープンやミズノオープン、テニスのウィンブルドンなどが
注目を集めました。
 

2009年上半期・映画ランキング

先日、当ブログにて2009年上半期・急上昇ワードTOP10を発表しましたが、
今回は映画編をお届けします。今後も続々と発表しますのでお楽しみに!
 

(集計期間:2009年1月1日~6月30日 対象:同期間内に公開された映画)

映画編では、僅差で「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」がトップに立ちました。
限定モデルの携帯電話も話題に。2位は昨年のヒットドラマの映画化「ROOKIES -卒業-」。
動員・興行収入ともに今年一番のヒット作との予想も。GReeeeNのドラマ主題歌「キセキ」は
230万ダウンロードを突破し、ギネス認定されました。
3位「ヤッターマン」は深田恭子のドロンジョ役が大当たり。
 
洋画では7位に「ターミネーター4」、8位「レッドクリフPartⅡ」がランクインしました。
TOP10中、邦画が8タイトルを占める結果となりました。
 

2009年上半期・急上昇ワード発表

皆さんこんにちは。
本日は2009年上半期の急上昇ワードTOP10を発表します。
 
(集計期間:2009年1月1日~6月30日と前年同期を比較)
 
2009年上半期の急上昇1位は、日本が連覇を成し遂げた「WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)」。
2位と10位はマイクロソフトの新OS「Windows 7」と新ブラウザ「IE 8」。3位は日本では46年ぶりの
観測となる「皆既日食」。
 
4位は世界に感染が拡大した「新型インフルエンザ」。治療薬「リレンザ」が8位にランクイン。
5位「バーニング」は芸能プロダクション。突然引退した某タレントとの噂がささやかれ浮上。
7位「じぶん銀行」は、auと三菱東京UFJ銀行が始めた携帯向け銀行サービス。
 
上半期のTOP10には、6位の宝クジや9位の確定申告を含め、「お金」にまつわるキーワードが3つも
ランクインしたのが印象的でした。
女性有名人や映画などの上半期ランキングも続々発表しますのでお楽しみに。