脳内メーカーの次は?

こんにちは、Live Searchです。
 
脳内メーカーで日本を席巻?した「うそこメーカー」から、今度は
カレンダーメーカーが登場したそうです。
名前を入力すると、「合コン」「働」「学」など、その人の1ヶ月の
スケジュールが表示されるというもの。
 
ふと思いついて、新総理の名前を入れてみたら、○だらけの意外な結果に。
そして突然「遭難」の二文字が・・・
フィクションと分かっていても、ドキドキさせられます。
ぜひお試しあれ。
 
(本日のキーワード)
広告

Windows Live (TM) メッセンジャー_対戦型ゲーム「ブレーンバトル」

こんにちは、Live Searchです。
今日は Windows Live メッセンジャー の新しいゲーム「ブレーンバトル」についてご紹介します。
友達と1対1で、クイズに早く正解した方が勝ち、という対戦型ゲーム
遊び方はカンタン(無料)
 
【ブレーンバトルの遊び方】
1.メッセンジャーのチャット画面から、ツールバーのゲームアイコンをクリック。
 ブレーンバトルを選び、挑戦相手に招待状を送ります。
 
2.挑戦相手が承諾すると、ゲーム画面が開くので「ゲーム開始」をクリック。
 
3.クイズが出題されますので、答えを入力して「送信」。
  制限時間は45秒で、早く回答した方が勝ち。
  答えが分からないときは、検索してみましょう。
  勝った方が次のゲームのジャンルを選べます。ジャンルはグルメや音楽、芸能など5種類。
 

リア・ディゾンの限定コンテンツがもらえる!

こんにちは、Live Searchです。
もうご存知ですか?
今、Windows Liveメッセンジャーをダウンロードすると、リア・ディゾンの限定コンテンツや
ロサンゼルス旅行などの素敵なプレゼントが当たります!
(リア・ディゾンは検索でも人気キーワードの常連です。

新しくなったWindows Liveメッセンジャーをいち早く使って、得しちゃいましょう。
新しい友達もたくさん作っちゃいましょう!
期間限定なのでお早めにどうぞ。
 
まずはココをクリック
 

景色を楽しみながらバーチャルドライブ

米国のVirtual Earthチームが新しい機能のプレビュー版を公開しました。

車のなかから街の風景を眺めるようなバーチャルドライブ体験ができるこの機能、下記のURLからお試しいただけます。

http://preview.local.live.com/

プレビュー版ではカバー範囲はシアトルとサンフランシスコのみですが、追加したい都市や機能のリクエストを含め、皆さんからのご意見やご感想を募集中です。日本の都市もぜひ!というようなリクエストがあれば、ぜひお知らせいただければとおもいます。

実は先月Virtual Earthチームが日本に来てこのプロトタイプを見せてくれたとき、最初は内心「こりゃとんでもないものを作り出したなー」とおもったのですが、目をキラキラさせながら嬉々として話す彼らのペースに巻き込まれ、笑いの絶えない楽しいミーティングとなりました。

Virtual Earth チームのメンバーが、このプロトタイプについて話しているストリーミング(こちらも笑いが絶えない)が下記のサイトで公開されていますので、よかったら見てみてくださいね。

http://channel9.msdn.com/ShowPost.aspx?PostID=166518

 

米国版 Windows Live Local Beta

米国でWindows Live Localのベータ版が公開されました。どのようなサービスか言葉で説明するよりも、まずはこちらのサンプルリンクから試していただければ、とおもいます。

今回公開されたベータ版では、地図や航空写真、地域情報のほかに、ニューヨーク、サンフランシスコ、ボストン、ロサンゼルス、シアトル、ラスベガスなどの都市で、斜め45度からの俯瞰写真を表示するBird’s Eye モードが利用できます。場所によっては、左上のナビゲーションパネルの矢印をクリックしてBird’s Eyeの視点を回転させることができるので、いろいろな角度から町並みや建物を眺めて、ちょっとしたバーチャル旅行を楽しむこともできます。他にも、ユーザーが任意の場所にコメント付きのプッシュピンを追加できる機能や、選んだ場所を記録しておくScratch Pad機能、ルート案内など、いろいろな機能があります。ぜひ試してみてください!

米国のプレスリリース

Windows Live Local Help (英語) :使い方や新着情報など。

Live.jp Beta

現在ベータ公開中のLive.jp、もうお試しいただけましたか?
今日のCNETのConferenceでデモがおこなわれているあいだ、周囲から「おもしろそうだね」という声が聞こえてきたので嬉しかった反面、まだご存知ない方もけっこういそうだな、とおもいました。
Live.jpは、簡単にいうと、自分好みにカスタマイズできるスタートページです。
自分の好きなニュースや、よく見るコラムや検索結果など、必要なコンテンツだけを思い通りのレイアウトで表示させることができます。また、便利ツール(米国版ではGadgets)を追加して、さらに自分好みのページにしていくこともできます。
 
たとえば、Microsoft Gadgets (英語)で公開されているGadgetsを組み合わせると、こんなスタートページをつくることができます。
ベータ版のLive.jpは、こちらからお試しいただけます。ぜひ使ってみてください。
 
 
 
Windows Live Ideas – Windows Live Betaに関する詳細情報
Windows Live Betaに関する米国での発表内容(抄訳)
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=2473
live.com blog (英語)
Live.comブログ(翻訳版)